市川雅敏 x Peaks Coaching Group – Japan セミナー


市川雅敏さんとオンラインセミナーを開催することになりました!

当日に参加できない方には録画のURLをお送りいたします。奮ってご参加下さい。

日本人初のプロ・ロード選手 市川雅敏氏

1987年、日本人として初めて欧州プロ・ロード・チーム、ヒタチと契約した市川さん。

1993年に現役を引退するまで、ジロ・デ・イタリア総合50位、ティレーノ・アドリアティッコで山岳リーダー、ツール・ド・アルプス総合15位など輝かしい成績を残した。

 

今回は同氏にプロの契約を得るまでをお話し頂く。

インターネットも無い時代にどのように渡欧したのか? どんなトレーニングを積んだのか?どのように欧州のレースで勝てるようになったのか?などヨーロッパのプロの世界が聞ける貴重な機会だ。

 

市川雅敏 x Peaks Coaching Group – Japan セミナー概要

・日時: 4/23(土) PM6:00-8:00(録画あり。延長の可能性あり)

・開催方法 zoomオンライン

・料金 2,000円

・先行割引 お申込み時にプロモコード 「PCG200」 を入力すると先着20名200円引き。

・申し込みURL

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01v23npu78921.html

日本人が世界のトップに立った日 市川雅敏さん


ポガチャルの圧倒的な強さで幕を閉じたティレーノ~アドリアティコ。

実は過去に日本人が山岳リーダーを数日間保持していたことがあります。

日本人初の欧州プロ市川雅敏さん。

 

スイスのフランク・トーヨーに移籍した1900年。雪の多いスイスでトレーニングしていたため、まだそれほど距離を重ねていなかった2月。

温暖なシチリアのステージレースを走ってすぐにティレーノ~アドリアティコに参戦。

コンディションはまだまだこれからという感触だったという。

「厚手の長袖・タイツのスイスから、半袖・半パンのシチリアに行って走りやすかった。トレーニングでは農家のバイクのカゴから落ちたオリーブを拾って食べてみたりしてたね。そしてすぐにティレーノ。たしかスイスには帰らず、シチリアから直接入ったんじゃないかな」

初日に山岳ポイント(GPM)をとれば山岳リーダーになれる。登りが強かった市川さんは、山岳ポイントを取りに行き見事ポイントを獲得。 山岳リーダーになった。

翌日もポイント獲得。 リーダーを守った。

「激坂の上に寺院がある登りにGPMが設定されててさ。遠くから見えるの。見ると(精神的に)足がいっぱいになっちゃうから”見ちゃダメだ~”なんて思いながら走ったね。ポイントが近づいてくると今度は思いっきりもがいてポイントを取った。その後はぶっちぎれてゴールしたのを覚えている。」

ところで何故かその年のみ山岳ジャージが用意されておらず、リザルト上に名前が記載されるのみだったという。

「何でジャージなかったんだろうねぇ。でもスタートのサインに向かうと”現在GPMリーダーをキープしているマサトシ・イチカワです!”なんて紹介してくれたよ」

「リーダーは3-4日キープしたと思う。まだ仕上がってなかったけどね。その時は自分はツール・ド・スイス要員なのかな?って思っていたから仕上げるのは、まだ先だと思ってた。周りもまだそこまでだったね。この後、プーリア、ロマンディとビッグレースが来るから、レース終了後に練習がてら自走で次のホテルまで向かったりしてたね。」

ロマンディではエースのヤールマンをアシストし、チームから高い評価を受けてジロのメンバーに選出される。

日本人で初めて走ったジロでは途中からチームのエースとして走り、総合50位でフィニッシュするといういまだ破られぬ金字塔を打ち立てた。

Peaks Coaching Group – Japan

中田尚志

[ARAYA] 日本製品の金メダル


東京五輪女子オムニアムで金メダルを獲得したのはジェニファー・バレンテ(USA)

 

彼女が駆ったのは日本のアラヤ工業が製作するディスクホイール。

CFD解析(コンピュータによる空気抵抗のシミュレーション)と風洞実験による実測の両方で空気抵抗の少なさを評価され採用に至りました。

彼女は更に空気抵抗に優れたモデル”Tokyo”。選手は性能面だけでなく苦楽を共にし、使い慣れた製品を大一番で選ぶことも多いです。
特に今回はコロナによりトラック世界選から五輪まで一年半も国際大会が開催されなかった為、大敗を喫したベルリンの世界選ですが、彼女は五輪も同じセットアップで挑み金メダルを獲得しました。
 

 

Peaks Coaching Group – Japan 

中田尚志